鼻の下に集中的に汗をかく、これはつらい悩みです。鼻の下の汗は隠せないし、化粧がはげてドロドロ、鼻の下が赤くなるなど苦労もいろいろ

050712

鼻の下にかく汗を止める制汗剤ってないの?

あります。顔汗専用の制汗ジェル「サラフェ」

IMG_2137-1024x768

サラフェの使い方は簡単、化粧下地かわりにメイクの前、そして日中メイクの上から使うこともできます。

制汗剤というとスプレーでシューっというイメージがありますが、サラフェは真っ白なクリームタイプの制汗剤です。

7032AFF-450-768x1024

汗を抑えながら同時に肌の状態を整えてくれる「制汗効果+美肌効果のあるクリーム」、いうなれば制汗剤入りの美容クリームとなっています。顔汗でかぶれを起こしている人に最適なクリームなのです。

サラフェの正しい使い方

cont01_img01
h51回の使用量パール1粒大くらい
顔全体に塗ること、特に汗をかきやすいところは念入りに塗るとより効果的です。

h5朝のお手入れ
100303
洗顔→化粧水→サラフェ→乳液や美容液→ファンデ

化粧下地として使えるので化粧前に塗ればOK!忙しい時には、 洗顔後に、サラフェをオールインワンジェル代わりに塗ってから、お化粧することもできます。

h5昼のお手入れ
127049

汗をかいたら、ティッシュなどで汗を抑えてから、サラフェをトントンと顔全体に塗ります。←伸ばすのはNG!トントンと優しく叩き込む様な感じで♪

h5夜のお手入れ

468497
オフも簡単!洗顔フォームで洗うだけ
就寝前に塗るという使い方もできます。

サラフェは、単なる制汗剤ではなく、制汗剤入り美容ジェルなので、 1日中塗るという使い方もできます。

alert01-004-32使い方の注意点

h5伸ばさない→化粧崩れの原因になります。
h5部分塗りはしない→効果を発揮しにくくなるので、必ず顔全体に塗ります。鼻の下の汗だけ気になる人でも、必ず顔全体に塗りましょう。

point汗対策に化粧下地は重要

汗腺の集中している鼻の周りは、汗や皮脂が分泌しやすく、化粧崩れしやすい場所です。そのため、汗や水に強いタイプのファンデーションを選ぶ人が多いと思います。でも、実はプロのメイクさんは、ファンデよりも化粧下地にこだわります。

化粧が崩れる原因は汗と皮脂、これがメイクと混ざりドロドロになります。

そんな悩みを解消するのが、化粧下地として使える制汗ジェル「サラフェ」です。

7032AFF-563-1024x768
>>公式サイトはこちら

薬用成分と天然由来の成分が汗や皮脂を抑え、テカリをブロックしてくれます。鼻の下の汗の悩みを解決するのにピッタリのジェルといえます。

サラフェはこんな人にオススメ

いままで鼻の下の汗を抑えるために今までいろいろなことを試してみたけど、これといって効果を感じることができなかった・・・

  • 舞妓さんの裏技、帯やブラジャーでギュッと締めつけた
    →苦しいだけ
  • 汗ふきシートでこまめに拭き拭き
    →拭き過ぎると肌荒れでヒリヒリになる
  • 冷却シートで冷やす
    →持ち歩きが難しい
  • ツボを抑える
    →効果を実感しづらい
  • 体質改善をしている
    →時間がかかる
  • ウォータープルーフの化粧品を使う
    →それでも崩れてしまう
  • いちから化粧直しをする
    →面倒くさくて大変
  • 脇用の制汗剤を顔にスプレー
    →肌荒れを起こした

鼻は手足に比べて皮膚が薄くデリケートな部分です。鼻をかみ過ぎると赤くなることからもわかるように、脇用の強い制汗剤を使用すれば、肌荒れやかゆみ、かぶれなどのトラブルを起こすリスクがあります。

「サラフェ」は、顔の汗を止めるために作られた制汗剤なので、肌荒れを起こさない天然由来の成分を配合しています。肌に優しく、制汗効果はしっかりとある、それがサラフェです。

鼻の下に集中的に汗をかく原因

汗は体温調節のためにかきますが、普通は全身から汗がでます。鼻の下や顔ばかりに汗をかく場合には原因があります。

icon-check-list運動不足
9b8034b6528880d518edfe7329c4f68b_s運動をしていないと、汗腺がお休み状態になってしまい、心臓から遠く冷えやすい下半身や腕は汗をかくことを忘れてしまいます。そうなると、体温調節する際に、動きの多い顔の汗腺から汗がでやすくなります。特に鼻は汗腺が多く集まっているので、汗を大量にかきやすいのです。

icon-check-listストレスや緊張
6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_sストレスによって、自律神経である交感神経と副交感神経のバランスが乱れると、発汗を促す交感神経が過敏に働くことによって汗をかきやすくなります。また、人間は緊張すると体温が上昇し、これを抑えるために汗をかきます。

icon-check-list女性ホルモンの乱れ
62f666768cd9358a79a9ebe3aa6d2b18_s女性ホルモンのバランスが乱れると、自律神経もうまく働かなくなり、汗をかきやすくなります。女性ホルモンが乱れる原因として、更年期、ストレス、睡眠不足、食生活の乱れなどが挙げられます。

上記の原因を改善していくのは、簡単なことではありません。でも、毎日の生活の中でできることを実践していけば、サラフェの効果をより発揮させることにつながります。

サラフェの特徴

salafe_614

私が使った鼻の下の汗を
止めるクリーム
↓↓↓

サラフェは医薬部外品、すなわち薬用成分=制汗効果が認められている成分を配合しているジェルです。

h5パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合
汗を抑えて、外に出さない効果が認められている薬用成分で、噴き出る汗を即効ブロック、1日中サラサラをキープしてくれます。

cont02_step01_img02

パラフェノールスルホン酸亜鉛を塗り続けて、5日後には発汗量が激減という試験結果がでています。

h5和漢シャクヤクエキス&アロマを配合
cont02_step02_img03シャクヤクは牡丹に似たピンクの花で、根の部分から抽出したエキス には、収れん作用があり、肌を引き締め、キメを整える働きがありま す。

また、女性特有の悩みを改善する効果もあります。血流を促進して、 生理不順や生理痛、冷え性の緩和に効果があり、古くは江戸時代から 用いられてきた成分です。花ビラにはハーブの効能があり、リラック ス効果をもたらします。

h5茶エキスとワレモコウエキスを配合
cont02_step03_img03
茶エキスには、カテキンやビタミンCなど、美肌や保湿効果に優れた 成分が含まれています。

ワレモウコウは秋の野草で、皮膚を保護しながら引き締める働きがあ ります。他にも、柿タンニンやハト麦の種子ヨクイニンエキスなど天然の植物エキスが、肌に優しく作用して、鼻の下を予防します。さらに、肌に負担をかける化学物質を排除しています。今までに、鼻の下や顔汗で、かゆみやかぶれ、赤みの肌トラブルを」起こしていた人でも安心して使えるようになっています。

サラフェは安心の返金保証付き

サラフェの購入方法には単品と定期コースの2つがあります。

本気で鼻の下の汗を何とかしたい人には定期コースがオススメです。

定期コースの魅力は、38%オフ5,480円で購入できる点です。単品購入だと8,480円ですから、3,600円もお得になっています。

しかも、60日間返金保証が付いています。

ad_hosyo2

ただし、定期コースには3回継続して購入する条件が付きますが、サラフェは効果がでるまでの期間に個人差があります。

すぐに効果を実感する人、しばらくしてから徐々に効果を実感する人とそれぞれです。そして、長く使い続けるほど、薬用成分が浸透して、効果を発揮しやすくなります。1本でやめてしまうのはもったいないことなのです。

安くて特典付きだから、それだけの理由ではなく、確実に汗を減らし、効果を実感するために定期コースがオススメです。

teiki_img01

button_001

制汗とわきがのニオイを抑える!
ラポマインの口コミはこちらのサイトが参考になります。
ラポマインの口コミ